vio 黒ずみ ターンオーバー

vioデリケートゾーンの黒ずみ、どうしたらいいの?

 

自分のvioデリケートゾーンの黒ずみに気付いてしまうと、何これ!とビックリ驚き、どうしたら良いのか?と悩みますよね。

 

黒ずみケアは、vioデリケートゾーンでも他の身体の部位でも顔でも、基本は同じです。

  • 黒ずみの原因を絶って、これ以上作らないようにする >>>詳しく見る
  • 今ある黒ずみを排出する >>> ターンオーバー

 

黒ずみの原因については、こちらで説明しているので、まだ見てない方は確認してみてください。
ここからは、今ある黒ずみを排出するのにとっても大事なターンオーバーについて見ていきます。

 

このターンオーバーを見方につけることが出来れば、vioデリケートゾーンの憎い黒ずみと早くサヨナラすることができます。

 

黒ずみケアにとっても大事な、ターンオーバーの基本

 

私たちは、vioデリケートゾーンの黒ずみをどうにかしたいのであって、詳しい専門家になる必要はないので、簡単に説明しますね。

 

私たちの肌は、ずっと同じ細胞でできているのではなく、一定の周期で新しい細胞に生まれ変わっています。
この肌の生まれ変わりのことを「ターンオーバー」と言います。

 

皮膚の奥で新しい細胞が作られ、だんだんと肌表面へ向かって出てきます。
やがて古い角質や垢(あか)となって、肌からはがれ落ちます。

 

 

ターンオーバーと黒ずみの関係

 

このターンオーバーが、黒ずみケアにどう重要かというと・・・

 

黒ずみやシミは、肌の奥(メラノサイト)で作られたメラニンが蓄積されたものです。

 

このメラニンが、ターンオーバーによって、皮膚表面に押し出され、垢とともにはがれ落ちていけば、黒ずみはなくなっていきます。

 

これは顔だけでなく、身体の全ての皮膚で起きていることです。
もちろんvioデリケートゾーンの黒ずみも同じです。

  • いくら正常なターンオーバが繰り返されても、メラニンがずっと作られ続けていては、黒ずみはなくなりません。
  • どれだけ頑張って刺激0(ゼロ)の生活をして、メラニンを生成しないようにしても、ターンオーバーが乱れていてはは、黒ずみはなくなりません。
  • 正常なターンオーバーが繰り返される
  • これ以上、メラニンが生成されない

  
過剰なメラニンは取り除かれ、肌本来の色に戻ります

 

「正常なターンオーバー」と、「メラニンをなるべく生成しない」こと、どちらも重要です。
どちらかが欠けると、黒ずみはいつまで経ってもなくなりません。

 

現実問題

 

メラニンが生成されず、正常なターンオーバーが繰り返されれば、vioデリケートゾーンの黒ずみもいつかはなくなっていきます。

 

 

しかし現実問題、下着は履くし、トイレでも拭くので、vioデリケートゾーンに摩擦0(ゼロ)で生きていくことはできず、どんなに気をつけても、多少なりともメラニンは作られます。

 

そのため、正常なターンオーバーがしっかり行われることが、とても重要となります。

 

しかし残念ながら、正常にターンオーバーが行われている人は少なく、多くの人が「ターンオーバーが乱れている」と言われています。

 

 

ターンオーバーの周期

 

正常なターンオーバーの周期は約28日です。
そのため、通常の一時的な日焼けなどは約1ヶ月で消え、肌の色は一定に保たれるのです。

 

しかし、ターンオーバーにかかる時間は年齢によって異なり、一般的に若い方が早く、年齢とともに長くなると言われています。また同年齢でも、個人差がかなりあります

 

年齢によるターンオーバーの周期が実際に何日くらいなのか?は、色々な見解があり、はっきりとした正解はでていません。年齢が同じでも、食べ物や睡眠などの生活習慣による個人差が大きいためです。

 

 

一般的によく言われている、年代別のターンオーバー周期と、年齢×1.5日かかるターンオーバー周期を表にしておきました。

年齢 一般的に言われる周期 年齢×1.5日の周期
10代 約20日 正常な28日
20代 約28日 30日〜45日
30代 約40日 45日〜60日
40代 約55日 60日〜75日
50代 約75日 75日〜90日
60代 約90日 90日以上

 

  • 30歳だと、45日=1ヶ月半!
  • 40歳になると、60日=約2ヶ月!

かなり長くてビックリです。

 

ターンオーバーが乱れる

 

加齢によって、ターンオーバーが長くなることは仕方のないことです。

 

ですが、年齢以外にも、あなたの日常の生活スタイルによって、ターンオーバーを乱し、遅くしてしまっている可能性があります。

 

年齢はどうにもならないことですが、これ以上ターンオーバーを長引かせて、黒ずみを留めることがないように、正常なターンオーバーを目指して、しっかり確認しましょう。※顔でもvioデリケートゾーンでも同じです。

 

ターンオーバーを正常化するために

 

生活習慣の見直し
  • 質の良い睡眠をとる
  • 睡眠中に成長ホルモンが分泌され、新しい肌が作られます。
    寝不足とならないよう、早寝早起きを心がけましょう。
    ゴールデンタイムと言われる22時〜02時には、しっかりと睡眠をとることが大事です。

     

     

  • 身体を冷やさない
  • 冷えると血の巡りが悪くなり、栄養や酸素が行き渡りにくくなり、ターンオーバーが乱れます。
    入浴はシャワーだけで済まさず、湯船でしっかり温まりましょう。
    適度な運動も有効です。

     

  • ストレスをためない
  • ストレスも、血流を悪化させることが分かっています。
    また、ターンオーバーに必要な亜鉛を減少させてしまいます。
    なるべくストレスをためないように、ストレス発散を心がけましょう。

     

  • アルコールは控える
  • アルコールを分解するために、体内では水分・ビタミン・ミネラルなどを消費します。
    これらの成分はターンオーバーに必要な栄養素なので、必要な栄養素が不足してしまい、ターンオーバーが乱れてしまいます
    また、ターンオーバーに必要なビタミンB群も、アルコールに弱いので、ターンオーバー乱れの原因となります
    お付き合いもあり、完全に止めるのが難しければ、飲酒は1週間に2日以内、コップ一杯程度に控えるなど、量を減らしましょう。

     

  • 禁煙
  • たばこには有害物質が大量に含まれています。
    この有害物質を解毒するために、体内ではビタミンなどの栄養が多数消費され、血管収縮の作用もあり、ターンオーバーが正常に行われなくなります。
    ターンオーバーだけでなく、身体のいたるところに悪影響を及ぼします。
    愛煙家の方は、肌のため・身体のため・周りの人のためにも、頑張って禁煙してください。

 

 

食事から整える

肌のターンオーバーを推進する栄養を積極的に摂るようにしましょう。

 

  • タンパク質
  • 全ての細胞の元となるもので、皮膚・コラーゲンの生成にも不可欠です。
    良質のタンパク質を摂ることが美肌へつながります。
    【肉類、魚介類、卵、乳製品、大豆製品】

     

  • ビタミンA
  • 皮膚や粘膜を健康に保つ効果があります。
    皮膚が垢としてはがれ落ちるのを助ける働きがあり、ターンオーバーに欠かせない栄養素です。
    【レバー、うなぎ、モロヘイヤ、にんじん、かぼちゃ、ほうれん草などの緑黄色野菜】

     

  • ビタミンB群
  • 皮膚や粘膜の再生を促す働きがあり、ターンオーバーに必要な栄養素です。
    【穀類の胚芽、レバー、カツオ、魚介類、豆類、卵、乳製品など】

     

     

  • ビタミンC
  • メラニンを抑制し、コラーゲンの生成を助け、抗酸化作用もあります。
    多方面から、ターンオーバーを促進してくれます。
    【パプリカ、ブロッコリー、トマト、イチゴ・キウイ・グレープフルーツなどの柑橘類】

     

     

  • ビタミンE
  • 抗酸化作用が強く、若返りのビタミンとして知られています。
    血行をよくする働きもあり、ターンオーバーを促進してくれます。
    【アーモンドなどのナッツ類、植物油、うなぎ、たらこ、アボカド

     

     

  • ミネラル(亜鉛・マグネシウム)
  • ●亜鉛 

     肌の生まれ代わりを促進する働きがあり、ターンオーバーに必要な栄養素です。
     【牡蠣(生)、うなぎ、肉類、藻類】

     

     

    ●マグネシウム

     体内の古くなったタンパク質を分解して、新しい細胞を作る働きがあり、ターンオーバーに必要な栄養素です。
     【カボチャの種、あおさ、豆腐、豆類、魚介類】

     

 

正しいスキンケア

上記@Aは、どの部位であれ同じ対策ですが、Bスキンケアについては、部位によって変わってきます。こちらでは、vioデリケートゾーンについて、お伝えします。

 

  • ゴシゴシと洗わない
  • vioデリケートゾーンをタオルでゴシゴシと洗うと、薄い皮膚なので、刺激が強く、ターンオーバーが乱れる原因となります。
    ネットなどで泡立てた泡で、優しく洗うようにしましょう。

     

     

  • しっかりと保湿をする
  • 入浴後や脱毛後などには、しっかりと保湿しなければいけません。
    乾燥は、ターンオーバーが乱れる大きな原因です。
    専用の保湿剤でしっかりとケアしましょう。

 

 

vioデリケートゾーン以外の部位(顔など)であれば、上記以外に、以下のようなことが大事になります。

  • 紫外線対策を怠らない
  • 洗顔方法に気をつける

    (ぬるま湯で・しっかり泡立てた泡で優しく・月に数回は酵素洗顔)

  • しっかりと保湿をする
  • ピーリングはほどほどに

 

まとめ

 

  1. 生活習慣を見直す
  2. ターンオーバーを促進する食品を積極的に摂る
  3. 正しいスキンケアを行う

 

あなたの今の生活と比べてどうでしたか?

 

異なるようであれば、今の生活に積極的に取り入れていくことで、正常なターンオーバーを手に入れることが出来ます。
少しずつでも良いので、出来るところから、改善していくことが大切です。

 

これらのことは、vioデリケートゾーンに限ったことではなく、身体の皮膚全てに関わっています。
どこの部位であっても、基本的なところは同じなのです。

 

@Aは、身体全てに影響するので、全身で嬉しい結果が期待できます。
ただ、Bスキンケア方法は、部位によって、異なります。

 

vioデリケートゾーンは、身体の中でも特に皮膚が薄く、敏感な場所なので、それに合わせたスキンケアが必要となります。

 

 

むやみに強い成分が入っていても、刺激が強すぎて炎症を起こすなど、逆に肌の状態が悪くなる危険性があります。
気休め程度のプチプラ商品では、効果も期待できないし、成分も肌に合うか不安です。

 

敏感なvioデリケートゾーンが、万が一にも、炎症を起こしてかゆくなったり痛くなったりしたら、病院に行きたくても行けないという、黒ずみどころの話でなくなってしまいます(汗)

 

 

敏感なvioデリケートゾーンのために専用に開発された、黒ずみ対策クリームなら・・・

  • 赤ちゃんでも使えるくらい優しい
  • テクスチャ(使い心地・塗り心地)が良い
  • 医薬部外品として、効果が期待できる成分がしっかりと入っている

と、安心して黒ずみ対策に打ち込むことが出来ます。

 

こういったものを上手に使って、vioデリケートゾーンの憎い黒ずみにサヨナラして、開放的なあなたを手に入れてください!

 

 

 

>>>デリケートゾーン黒ずみ専用クリームの口コミを見る

 

 

page top