イビサクリーム 梱包

知られたくないから、梱包(包装)状態は重要

デリケートゾーンの黒ずみ対策で人気のイビサクリーム

 

 

イビサクリームでちゃんとケアして、綺麗なvioを手に入れるぞ!と決意したものの、周りにデリケートゾーンの黒ずみケアをしていることは、あまり知られたくないですよね。

 

イビサクリームはネット購入のみで、郵便受けに届くからこそ、親や兄弟・彼氏など、一緒に住んでいる人が手にする可能性があるので、配達される時の梱包包装)状態が重要です。

 

実際に、私がイビサクリームを購入して手元に届いた時の梱包状態を、画像とともに記載していきますので、是非参考にして、不安を取り除いてください。

 

 

実際の梱包(包装)

 

イビサクリームを公式サイトで注文すると、家のポスト(郵便受け)に、こんな風に梱包(包装)された状態で投函されていました。

 


※モニターによっては、封筒が青っぽく見えるかも知れませんが、真っ白です。

  • 真っ白な封筒
  • 縦:約19cm*横:約25cm【B5サイズとほぼ同じ】
  • かなり強力な両面テープで封留めされている
  • 封筒内側はプチプチで保護されている

 

外側は、真っ白な封筒で、宛名シールが貼ってあるだけです。

 

宛名シールに記載されている内容

  • 注文者の住所と名前
  • 品名:医薬部外品
  • 【差出人・返還先】:埼玉の住所・Ibizaビューティー配送センター
  • 【販売元】:東京の住所・Ibizaビューティー

 

封筒は真っ白だし、もちろん宛名シールも必要最低限の事だけで、「デリケートゾーン」や「黒ずみケア」といった言葉は一切載っていません

 

宛名シール自体、横10cm*縦6cm程度と小さいので、文字はかなり小さいです。
よっぽど読もうとしなければ、「Ibizaビューティー」も気付かないと思います。

 

この梱包(包装)状態であれば、イビサクリームのことを知っている人には分かるかも知れませんが、男性や親世代相手なら、まず気付かれることはないかと思います。

 

こっそり開けられてたら・・・

 

 

裏面で封留されている両面テープの画像です。
見えるでしょうか?
粘着部分が糸を引くくらい、粘着力が強かったです。

 

そのため、もしも誰かが一度封を開けていたら、跡形が残ったり破れてしまったりする可能性が高いです。(実際私も、1回開けるとしわが付き、3回目に開けようとした時、破れてしまいました)

 

ですので、一緒に住んでいる人に、万が一開けられていたら・・・なんて怖い環境の人にも、開けられていないかどうかの一つの目安に出来るかと思います。

 

それよりも、そんな怖い環境の人には、家に届けず郵便局留めにする方法もあるので、そちらの方がオススメです。
郵便局留めにすれば、家族や彼氏など、同居の人には絶対にバレずにすみます。

 

 

一緒に何が入ってる?同梱物チェック

 

この梱包(包装)の中に何が入っていたかというと・・・

 

 

  1. イビサクリーム本体
  2.  

  3. 納品書
  4.  

  5. 返金保証制度の案内
  6. 返金保証を受ける場合の詳しい方法が記載されています。

     

  7. 購入のお礼とお願い
  8. 購入のお礼と、簡易包装理解へのお願いが記載されています。

     

  9. 黒ずみケア5つのコツBOOK
  10. 黒ずみケアのポイントが5つ記載されています。

     

  11. 定期購入1ヶ月目のあなたへ
  12. あなたのお肌が今どういう状態か?お肌の基本知識などが記載されています。

     

  13. イビサビューティーの商品カタログ
  14. イビサクリーム以外にイビサビューティーで販売されている商品の紹介です。

     

  15. ミニトートバッグプレゼントのチラシ
  16. イビサクリームを3回継続購入するとミニトートバッグのプレゼントがあるようです。

 

イビサクリーム本体の包装状態

 

 

見えるでしょうか?
届いた時には、イビサクリームの本体は、薄ーいビニルフィルムで包装されています。
ピシッと張り付いていて、ミシン目も入っていないので、開けにくいのですが、誰も開封していない新品の証拠なので、衛生的で安心できます。

 

 

 

 

 

 

これらは全て、イビサクリームの公式サイトから購入した場合の配達方法・梱包(包装)方法です。
amazonや楽天では、異なります。
値段も、安心も安全も、全てを求める方は、公式サイトからの購入がオススメです。

 

>>>イビサクリームの最安値を確認する

page top