イビサクリーム 口コミ 効果

気になるイビサクリーム、購入前には口コミを要チェック

デリケートゾーンの黒ずみに悩んでいるなら、絶対気になる「イビサクリーム」。
雑誌やネット、SNSでも人気なので、目にする機会も多いですよね。


試してみたいけど、プチプラ商品でもないし、失敗はしたくない!

そんな私やあなたのために、気になる口コミをしっかりチェックしました。

  • 本当に効果があるのか?
  • 効果が出るまでにどのくらいかかるのか?
  • 悪い噂はないか?

良い口コミ、悪い口コミ、色々ありましたが、できる限り公正にまとめてみましたので、イビサクリームがあなたの求めている物かどうか、参考にしてみてください。


効果ない!?《悪い口コミ》


 


一本使い終わりましたが全く変わりませんでした。
2本使えば効果があるようですが、値段が高いので2本目を買う勇気がでません。


 


2週間後に海へ行く予定があり、すぐに黒ずみを消したくて購入しましたが、2週間では全く変化はありませんでした。即効性はなく、黒ずみを解消するまで数ヶ月かかりました。
急いでいる人にはお勧めしません。《20代》


 


1日2回塗ると1本では足りなくなるので、お風呂上がりに1回塗っています。
「効果が実感できるはず」といわれているターンオーバー3回(84日)が過ぎても、黒ずみに変化は見られません。《30代後半》


 


それほど黒ずんでいなかったからか、4ヶ月毎日使ってみても、効果はほぼ無かったです。
とてもベタついて、乾くのも遅いです。完全に乾く前に下着を着用すると、クリームがダマになってポロポロとしたものが肌や下着に付着するのが嫌でした。



嬉しい効果あり!《良い口コミ》


 


かなり色素沈着していたIラインに使用しましたが、1ヶ月では全く変化なし。
2ヶ月で、ようやく本人が気づく程度の変化がありました。
続けるか悩んだけど、改善を感じたので継続を決意しました。
3ヶ月すると、使用前の写真と比べ、明らかに嬉しい変化がありました。
途中で止めずに、続けて良かったです。


 


VIO脱毛したところ、隠れていた黒ずみにビックリしました。
こんなことなら脱毛なんてしなければ良かった・・・と後悔しましたが、イビサクリームの存在をネットで知り、即購入。
2ヶ月くらいで、黒ずみがほとんど気にならないレベルになりました。
彼氏ともラブラブで、色々なことに前向きになれるようになり毎日充実してます。


 


イビサクリームを使い始めて半月くらいで、乳首周りの色がワントーン上がったかな?と感じました。
デリケートゾーンは2ヶ月くらいで、黒ずみが薄くなって、肌色に近づいてきたような気がします。
イビサクリームに頼るだけでなく、日常生活でも、黒ずみの原因にならないよう下着には気をつけるようにしていました。


 


ドラッグストアのプチプラな黒ずみケア商品を色々試してみましたが、全滅。
清水の舞台から飛び降りる気持ちで、イビサクリームを試してみました。
使い始めて、肌が柔らかく、すべすべしっとりになってきて、値段だけのことはあると思いました。
まだ1ヶ月なので劇的な変化はありませんが、これからの結果が楽しみです。
最初からイビサクリームでケアしておけば、今頃は・・・と後悔しています。


 


使い始めてまだ2週間なので色の変化はありませんが、ムダ毛処理した後のカサカサした肌もしっかり保湿してくれるし、肌を健康に保てています。
私は肌が弱い方ですが、かゆみや痛みなども全くないので助かっています。
朝晩に1回ずつでいいからパッと塗るだけで簡単なのもよいです。





黒ずみに「効果あり」「効果なし」両方の口コミ

黒ずみ解消の効果があったという口コミ、効果はなかったという口コミ、両方の口コミがありました。

これは、イビサクリームの美白の仕組みに関係があると思われます。
大雑把に言うと、イビサクリームは、メラニンの生成を抑え、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)の仕組みを利用して、美白へ導きます。

そのため、効果が現れるには、ターンオーバーが何回か繰り返される必要があるため、即効性はありません。

そして、このターンオーバーにかかる時間は、一般的に若い方が早く、年齢とともに長くなると言われています。また同年齢でも、個人差がかなりあります。

※正常なターンオーバーの周期は、およそ28日で、30代〜40代になると45日〜60日くらいかかるといわれています。

悪い口コミには、「1-2本(1-2ヶ月)使用したけれど効果がなかった」というのがとても多く見られましたが、これはイビサクリームの美白の仕組みから見れば、仕方がないことです。

※イビサクリーム購入時に同封されている説明文にも、「3ヶ月から6ヶ月で実感する人が多い」と書かれています。

良い口コミでも、「効果があったのは、3本(3ヶ月)以上使用してから」という人が多かったです。

●中には、3-4ヶ月使用しても効果がなかったという悪い口コミもありましたが、年齢・個人差によりターンオーバーの期間が長くかかる方で、効果が出るまでにはもっと長い時間が必要だったのかもしれません。

●1ヶ月以内に効果があったという良い口コミもありましたが、20歳前後の若い方に多かったので、ターンオーバーが整っていたために早く効果が出たのだろうと思われます。


イビサクリームは、毎日1日2回(朝・晩)清潔な肌に塗る必要があります。
効果がなかったという口コミの人は、この使用方法を守れていない方も多いようです。

「時間はかかったが、1日1回の使用でも効果があった」という口コミもあれば、「1日1回で何本も使用したのに、効果がなかった」という口コミもありました。

1日1回の使用で、時間はかかってもいずれ効果があるならまだ良いですが、全く効果がない可能性もあります。
これはイビサクリームだけの問題ではなく、使用方法を守らなければ、どんなに良い化粧品・医薬部外品でも本来の効果を得ることはかなり難しいです。

しっかり効果を得るためには、まずは使用方法をきちんと守ることが大切です。


効果があったという良い口コミには、イビサクリームを塗るだけでなく、「普段の生活から黒ずみができるのを防ぐように気を付けた」という方もいました。
せっかイビサクリームで黒ずみケアに取り組むのに、黒ずみのできやすい生活様式を続けていては、せっかくの効果を得られにくくなってしまいます。
  • むだ毛の処理方法に気をつける
  • 黒ずみの原因となる下着を改める
  • 洗い方に注意する
  • 肌のターンオーバーを促す食品を摂る
黒ずみの原因となる生活様式・行動を改めるようにすれば、イビサクリームの効果を実感しやすくなるようです。

保湿効果についての口コミ

使用期間が短い人でも、「黒ずみの変化はないけど、肌質はとても良くなった」という趣旨の、以下のような口コミはたくさんありました。

  • 肌が柔らかくなった
  • カサカサがなくなって、しっとりしてきた
  • 肌触りが良くなって、スベスベになってきた
反対に、カサカサになった、乾燥してきたというような、逆の口コミは見つかりませんでした。

テクスチャー・使用感についての口コミ

「効果はまだないけど、テクスチャー(さわり心地・つけ心地・質感)がとても良い」という口コミも多数ありました。

  • クリームというより、ジェルのような柔らかさで無臭
  • さらっとしていて、少量でもとてもよく伸びる
  • ベタベタせず、しっとり潤う

チューブ容器についても好評でした。

  • 出し口が細いので、衛生的
  • 出し過ぎることなく、出す量を調節しやすい
  • 黒ずみケアクリームとは気付かれないので、安心

100件以上の口コミを見ましたが、テクスチャーで悪い口コミは2-3件くらいでした。
その内の1件が、上に載せている「悪い口コミ」の最後の口コミです。

「とてもベタついて、乾くのも遅い」「クリームがポロポロとしたダマになる」・・・本当だとしたら、かなり問題です。

ですが、この2-3件以外の口コミでは、こんなことは書かれておらず、多くの人が良いテクスチャーだと言っているので、この悪い口コミはあまり信憑性がないように感じます。

なにより、私が使ってみましたが、本当にすぐにさらっと乾くし、乾く前にこすったり下着につけてみても、ダマにはなりませんでした。

少し気になるのは、この口コミがamazonのものだと言うことです。
公式サイトの購入品でないため、本物だったのか?保管方法が悪くて品質が損なわれていたのでは?と心配になりました。

良い口コミ・悪い口コミのまとめ

イビサクリームの口コミをたくさん見てきましたが、まとめてみると、このようになりました。

  • 即効性はない
  • 黒ずみへの効果が実感できるには、個人差があり、3ヶ月はかかると覚悟しておく必要がある
  • 黒ずみへの効果が実感できるまでに時間がかかっても、保湿効果が高いので、肌の状態は良くなりそう
  • 1日2回きちんと塗らなければ、効果が出にくい
  • テクスチャー(付け心地)はとても良い
  • 黒ずみができやすい生活様式を改めることで、効果を実感しやすくなる

いかがだったでしょう?
あなたが求めていた黒ずみケア商品でしょうか?

「即効性なく、3ヶ月も時間がかかるなら止めておこう」と思ったかも知れませんが、衣類の漂白とは違うので、即効性のある黒ずみケア商品なんて私は見たことがありません。

3ヶ月は長く感じるかも知れませんが、かといって対策しなければ、いつまでたっても黒ずんだままです。

私は、どうしようかな〜と先延ばししている間に、「あの時始めていれば今頃は・・・」なんていうくらい時間が経ってしまっていることがよくあります。

いつまでたっても黒ずんだままか、3ヶ月頑張って、自信を取り戻すか・・・

「1日2回。3ヶ月。」これを続けるのが難しければ、イビサクリームはもったいないので、やめておいた方がよさそうです。
でも、もし「そのくらいなら続けられそう」という方は、試してみる価値が十分にあると思いました。


イビサクリーム実践中!

 

 

デリケートゾーンや乳首の黒ずみをどうにかしたい!
イビサクリームが良さそうだけど、お値段もそこそこするし、失敗はしたくない!


 

 

そんな慎重な私は、色々と調べました。

  • 口コミ・評判・効果
  • 成分・安全性
  • 使い方・使い心地
  • お得な買い方(最安値)

 

かなり徹底的に調べた結果・・・

 

 

イビサクリームってすごい!
これは効果が期待できそう!


 

と、購入しちゃいました!

 

 

私は、デリケートゾーンと乳首に使用しています。

 

その効果は???
実際のところどうなの???

 

気になる実体験ビフォーアフターを、見せられる範囲の画像も用いて、別のページで紹介しますね。
3ヶ月はかかる話なので、期間が空きますが、定期的に紹介したいと思います。

 

>>>イビサクリームのビフォーアフターを見る

そもそも「イビサクリーム」とは?

 

イビサクリームは、ブラジリアンワックス脱毛の専門店イビサワックス(Ibiza Wax)で、デリケートゾーンの脱毛をした女性たちから、毛がなくなり地肌が見えるようになると、黒ずみが気になる!という相談を多数受け、開発された、デリケートゾーンの黒ずみ対策クリームです。

 

当初はサロン専売品だったものが、家でも気軽にケアしたいという強い要望に応え、ネットでも販売することになったそうです。

 

 

海外では当たり前になっているデリケートゾーンのケアですが、日本ではまだまだ浸透しておらず、どうケアすれば良いのか分からないことが多いですよね。

 

ブラジリアンワックス脱毛の専門店イビサワックス(Ibiza Wax)でも、デリケートゾーンのくすみを相談された当初は、オススメできる日本製品がなかったので、海外化粧品を紹介していたそうです。

 

でも、「日本人の肌には刺激が強すぎて、合わない」という声が多く、日本人女性に合うデリケートゾーンの黒ずみケア専用商品を開発することにしたそうです。

 

始まり方が、「悩みありき」で改善するために開発された物なので、本当に日本人女性のデリーケートな身体と真剣な悩みに寄り添ってくれているのを感じます。

 

イビサクリームは、デリケートゾーンの黒ずみケア専用商品として知名度・人気も高まり、使用感満足度は、96.7%と、かなりの高評価です。

使い方はシンプル!とっても簡単!

 

 

  • 1日2回(朝晩)、入浴後やシャワーの後など、肌が清潔な状態で塗りましょう。
  • くすみや黒ずみが気になる部分より1cmくらい大きめに、円を描くようにくるくると軽くマッサージするように塗るのがオススメです。
  • デリートゾーンだけでなく、顔や乳首・わきなど、くすみ・黒ずみの気になるところ全身に使えます。(目の際や、粘膜には使えません)

 

口コミのところでも触れていますが、この1日2回が面倒だからと、1日1回だけにしてしまうと、効果が現れにくくなってしまいます

 

塗り忘れないように、塗るタイミングを決めてしまい、イビサクリームの使用を日常生活の一部にしてしまうのがオススメです。

 

たとえば・・・

  • 夜、シャワーや入浴の後、身体を拭いたらすぐ
  • 朝起きて、トイレのビデで綺麗にしたらすぐ
  • 朝起きて、洗顔後、脱衣所でシートなどで綺麗にしたらすぐ

 

>>>更に詳しくイビサクリームの使い方をチェックする

 

顔に使う時には要注意!

 

イビサクリームは全身に使えるので、もちろん顔にも使うことができます。
1番見られるところでもあるので、顔のシミはどうにかしたいですよね。

 

イビサクリームで効果のあるシミは?

 

イビサクリームは、シミ・黒ずみの元となるメラニンを抑制する「トラネキサム酸」と、炎症を抑えて、肌の状態を整えターンオーバーを正常化し、有効成分を浸透させやすくする「グリチルリチン酸ジカリウム」、2つの有効成分がしっかり配合されている医薬部外品です。

 

この有効成分以外にも、美白サポート・糖化ケアの成分や、たっぷりの保湿成分が含まれています。

 

これらの効果は、顔のシミにも同じように働きます。

 

身体の中で、皮膚も薄く敏感なデリケートゾーンに使っても良いように作られたクリームですから、顔に使ってももちろん問題ありません。

 

◆イビサクリームで効果が期待できるシミ

  • 紫外線によってできたシミ
  • 年齢とともに濃くなってきたシミ
  • ニキビ跡が残ってしまったシミ

メラニンや色素沈着、炎症が関係しているので、イビサクリームの成分が有効に働いてくれます。

◆イビサクリームでは効果の期待できない症状

  • そばかす
  • 毛穴の黒ずみ

そばかすは遺伝の要素が大きく、毛穴の黒ずみは皮脂や汚れの詰まりが要因なので、イビサクリームでは改善できません。

 

顔に塗るタイミング間違ってた!

最初、私はお手入れの最後だと思い、クリームの後に塗っていました。
でも、クリームの後だと、「浸透しくそうだな〜本当にこれで効くのかな?」と不安になり、電話して確認してみたところ・・・

 

間違ってました!!!(汗)

 

正しいタイミングは・・・

 

せっかくのイビサクリームも、私のように間違った使い方をしていると、十分な効果が発揮されないので、注意してください!

 

イビサクリームを顔のシミに使う時は、化粧水と乳液の間ですよ!乳液やクリームの後だと、きちんと浸透されません。

最安値で手に入れるには?amazon・楽天市場はNG!

 

イビサクリームは、ドラッグストアなどでは販売されておらず、ネット販売のみとなっています。
(唯一、ブラジリアンワックス脱毛の専門店「イビサワックス」の各営業店舗でのみ、対面で販売されています。)

 

ネット販売というと、amazonや楽天市場で買うのがお得なような気がしますが、イビサクリームに限っては、そうではありません。

 

公式サイトとその他の販売店を比べてみると・・・

◆2018年10月に調べてみた、サイトごとの価格を表にしてみました。

販売価格(税込) メーカーの返金保証
amazon 約6,000円〜7,000円 ×
楽天市場 7,700円〜8,000円 ×
Yahoo!ショッピング 5,680円〜10,000円 ×
メルカリ 5,000円〜6,000円 ×
ヤフオク! 5,000円前後+送料 ×
ベルメゾン・ディノス 6,264円 ×

公式サイト
集中ケアコース(毎月1本)

5,368円
(3回目以降:4,828円)

amazonや楽天市場・メルカリなど、これらの価格は検索する日によって変動がありますが、それほど大きく変わってしまうことはないと思います。

 

一見、最安値はメルカリやヤフオクのように見えますが・・・

  • 公式サイトで定期購入すると、3回目以降4,828円で最安値。
  • 支払い方法をカード払いにすると、初回4,828円。(2回目だけ5,368円)

と、公式サイトの定期購入が最安値になります。

 

イビサクリームの定期購入の継続条件は、たったの2回なので、とてもハードルが低く良心的です。
万が一肌に合わなかった場合でも、「28日間返金保証」が付いています。

 

これまでお伝えしているように、イビサクリームには即効性がなく、継続して使わないと、効果が現れにくいです。

 

しっかり効果を得るために、2本以上続けた場合の合計金額を考えると、断然、公式サイトの定期購入が最安値となります。

 

>>>「最安値」について、もっと詳しくみる

>>>「28日間返金保証」について、もっと詳しくみる

 

公式サイト以外で購入する時の注意点

 

どうしても、1本単品がいんだ!という人は、メルカリやヤフオクが最安値になりますが・・・

 

イビサクリームを、メルカリやヤフオクなど(amazonや楽天市場でも言えることですが)、公式サイト以外で購入するのはちょっと危険です。

 

1番のデメリットは、万が一肌に合わなかった場合でも、返金保証は受けられないということです。

 

それ以外にも、公式サイト以外での販売は、「営利目的で転売している」か、「個人的に合わなかったので出品している」ことがほとんどなので・・・

 

◆転売目的の場合(amazon・楽天市場など)

  •  利益を上乗せしているので、結局、公式サイトで定期購入した方が安い
  •  保管期間や保管方法が不明
  •  売れずに長期間保管していた可能性や、逆にまだ手元になく、届くまで日にちがかかる可能性もある

 

◆個人的に合わなかったので出品された場合(メルカリ・ヤフオクなど) 

  •  衛生面や、保管期間・保管方法が不安
  •  新品かどうか不明であったり、新品と書かれていても、開封されていることもある
  •  転売以上に、保管期間が長い可能性があるので、品質に問題が出ている可能性がある

 

公式サイト以外で購入すると、こうしたデメリットが有ることも十分に理解した上で、購入するようにしてください。

 

ただ、デリケートゾーンという、場所が場所なだけに、できる限り安心な物を手にして欲しいです。

 

 

 

イビサクリームにモニター制度がある!?

 

公式サイトで定期購入するのが最安値と言っても、モニターで無料で試せるなら、そっちの方がいい!!と思いますよね。

 

ネットを見ていると、確かにイビサクリームをモニターでもらったという表記がたまにあります。
気になったので今も実施されているのか、電話して確認してみました。

 

  • イビサクリームの発売当初は、アンケートをとるためや、口コミ・レビューを書いてもらうために、モニターを募集していたことがある。
  • けれど、現在は実施しておらず、これからもモニターを募集する予定はない。

 

とのことでした。残念。

 

でも、今後新商品がでる時には、モニター募集をするかも知れないとのことでした。
その時は、イビサビューティーまたはイビサワックスの公式サイトでお知らせされるそうです。

 

結局、イビサクリームのモニターは今後実施される可能性はほとんどない。ということが分かったので、購入するならやっぱり最安値かつ安心の公式サイト定期購入が1番良さそうです。

定期コース、すぐに解約できない!?

 

イビサクリームを購入するなら、公式サイトの定期購入が最安値かつ安心でオススメです。
ですが、「定期購入」はなかなか解約できないんじゃないか?と不安になる人も多いようです。

 

大丈夫です!もしイビサクリームの定期購入をやっぱり止めたくなった時には、簡単に解約できるので安心してください。

 

解約条件はたった2つ

  • 最低2回は商品を受け取っていること
  • 次の商品到着予定日の7日前までに連絡すること

 

イビサクリームの定期購入は最低2回の継続が義務づけられています。
初回受け取りの31日後に2回目が送られてきますが、この2回目を受け取っていれば、解約ができます。
もしまだ2回目を受け取っていなければ、2回継続は必須なので、残念ながら解約できません。

 

イビサクリームは、すぐに効果を実感できるものではないので、最低2回は継続してもらったうえで、解約するかどうかを判断して欲しいという思いから、このように義務づけられているようです。

 

美容商品などでよくある定期購入では、最低3回〜5回の継続が条件となっていることが多く、躊躇(ちゅうちょ)することがありますが、イビサクリームは2回だけで解約できるので、かなり良心的に感じます。

 

 

次回商品到着予定日の7日前には、解約の連絡をしないと、次回分の商品発送の手続きがされてしまいます。
発送済みになると、その回は購入しなければいけなくなるので、その次の回からの解約となってしまいます。

 

もし定期購入を止めようと思った時には、早めに連絡するようにしましょう。

 

解約する方法は電話のみ!

 

  • 電話で解約を伝える
  • マイページやメールでの解約はできません!

 

◆代表の電話番号へ連絡します。

0120-222-430
受付時間:平日9時〜18時(土日祝祭日除く)
(株)ファイブテイルズ

 

 

電話だと、なんだかんだと引き止められて、解約しにくいのでは?と不安に思う方もいるようですが、そんな心配はいりません。
悪評は簡単にネットやSNSで広まってしまう時代ですから、しつこい引き止め、勧誘などはなく、スムーズに手続きできます。

 

 

マイページやメールでは解約できないので、ご注意ください。

 

マイページは、イビサクリームを購入した時に、自動的に作られています。
ここから解約手続きもできれば楽ですが、さすがにそれはできないので、ご注意ください。

 

もしメールで解約の連絡をしても、それでは手続きが完了したことにはなりません。
折り返し確認の電話が入ります。そこで確認出来て初めて解約手続きができたことになります。

 

連絡の日にちによっては、届いている分までの解約にならず、次回の発送分までは購入しなければいけない場合もあるので、最初から電話で連絡する方が確実です。

 

>>> 解約方法をもっと詳しく見る

どう効くの?イビサクリームの有効成分をチェック!

 

イビサクリームは、「美白(メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ)・消炎(炎症を抑える)」作用が認められ、医薬部外品として登録されているので、安心して使用できます。

 

医薬部外品とは

 

厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されており、医薬品と化粧品の中間に分類されます。
医薬品の「治療」よりも作用が緩やかで、効果はあるけれど、医薬品ほどの強さではなく、予防が主となります。
厚生労働省で認められた有効成分を、一定の濃度で配合した上で、効果が認められています。

 

「有効成分」とは、医薬品・医薬部外品にのみ使用が許可されており、化粧品では「有効成分」と表示できません。

 

 

※「薬用化粧品」と表示している物もありますが、「薬用」とは「医薬部外品」で認められている表示で、「薬用=医薬部外品」となります。

 

 

イビサクリームの有効成分は、「トラネキサム酸」と「グリチルリチン酸2K」です。

 

「トラネキサム酸」が美白に導き、「グリチルリチン酸2K」が肌荒れを防いで鎮静化する効果が認められています。

 

トラネキサム酸とは?

 

トラネキサム酸とは、人工的に生成されたアミノ酸の一種で、抗炎症薬や止血剤として医療の現場で使われていた医薬品でもあります。

 

2002年に資生堂の申請により、医薬部外品の美白有効成分として承認されました。
(資生堂では「m-トラネキサム酸」と表示されますが、違いはありません。)

 

トラネキサム酸が、美白に有効とされる作用は、いくつかあります。

  • 紫外線や外的刺激を受けると、表皮細胞(ケラチノサイト)では、メラノサイトに向けて「シミの元となるメラニンを作れ」という情報伝達物質(プロスタグランジン)が発生します。

    トラネキサム酸は、この情報伝達物質がメラノサイトに到達する前にブロックし、紫外線や刺激の情報をメラノサイトに届けないことで、過剰なメラニン生成を抑制します


  •    

     

  • メラノサイト内でのメラニン生成に作用する「チロシナーゼ」という酵素をブロックし、過剰なメラニン生成を抑制します
  •    

     

  • メラノサイトを活性化させる働きのある「プラスミン」を抑制する「抗プラスミン効果」によって、メラノサイトの活性化を防ぎ、過剰なメラニンの生成を抑制します。(トラネキサム酸は血液が固まるのを防ぐ「プラスミン」という物質を抑制する「抗プラスミン効果」があり、止血剤として医療の現場で使われていました。)

  • 紫外線や外部ダメージのない時も、シミの部位では、メラノサイトが活性化された状態が続き、メラニンを作り続けるために、シミが残り続けます。

    シミの部位でメラノサイトが活性化され続けるのは、慢性的に弱い炎症状態になっていることが要因で、トラネキサム酸はこのシミ部位特有の炎症状態をしずめる作用があるため、シミを改善するともいわれています。資生堂HPを参照)

 

グリチルリチン酸2Kとは?

 

グリチルリチン酸2Kとは、グリチルリチン酸ジカリウムともいいます。(化粧品成分表示名称・医薬部外品表示名称の違いです)

 

漢方の原料で知られる甘草(かんぞう)(マメ科植物)の根または茎に含まれる成分です。

 

グリチルリチン酸ジカリウムには、メラニンの生成を抑えるような美白効果はなく、高い抗炎症作用、抗アレルギー作用があり、肌の炎症を抑え、肌荒れを抑制します。

 

    この抗炎症作用が、黒ずみケアとどう関係があるかというと・・・

     

  • 肌が炎症を起こした状態
  •      ↓ ↓ ↓
      肌のバリア機能の低下・ターンオーバーが正常におこなわれない
      せっかくの効果的な成分も浸透しにくくなる

  • グリチルリチン酸ジカリウムによって、肌の炎症を抑え、肌荒れを抑制する
  •      ↓ ↓ ↓
      肌のバリア機能やターンオーバーを正常化する
      効果的な成分が浸透しやすくなる

 

このように、グリチルリチン酸ジカリウムは、炎症を抑え、肌の状態を整えてターンオーバーを正常化し、有効成分が浸透しやすくしてくれます。
この作用は、黒ずみケアにとって、とても大切な働きです。

 

 

 

イビサクリームは、上記のように、シミ・黒ずみの元となるメラニンを抑制する「トラネキサム酸」と、肌の状態を整えてターンオーバーを整え、有効成分を浸透させやすくする「グリチルリチン酸ジカリウム」がしっかり配合されている、黒ずみケアに有効な医薬部外品でした。

 

 

 

有効成分以外にも魅力的な成分がたっぷり

 

ナノカプセルで美白サポート&抗糖化の美容成分が届く!

 

 

 

イビサクリームには、2種類のナノカプセル(※)に、「美白サポート成分」と「糖化ケア(※)成分」が凝縮されています。

 

※ナノカプセルとは

 

ナノテクノロジーの応用で、ナノサイズのカプセル内に、ナノ単位にまで微粒子化した成分を閉じ込めたもの。
ナノカプセルを使えば、細胞のごくわずかな隙き間を通り抜け、美肌成分を角質層の奥まで導き、しっかり浸透させることができるといわれています。

 


nm(ナノメートル)=m(メートル)の10億分の1の超微粒子

 

※糖化とは

 

過剰な糖がタンパク質と結合し、最終糖化生成物「AGEs」を作り出すことを「糖化」といいます「糖化」は身体の内外に様々なエイジングトラブルを与えます。
「AGEs」は一度できてしまうと分解されず、体内に蓄積され続けます。「AGEs」が血流でたまると糖尿病や動脈硬化、骨でたまると骨粗鬆症など、老化に伴う病気のリスクを高めてしまいます。
この「AGEs」が肌にたまると、新陳代謝が遅くなったり、美肌成分であるコラーゲンが固まったりするので、くすみや乾燥・たるみの原因となります

 

これら2種類のナノカプセルが肌内部で弾け、それぞれの成分を肌の奥(角質層)まで届けてくれます。

 

 

《美白サポートカプセル》

党参抽出物加水分解液
【医薬部外品専用成分】

中国医学で珍重されるキキョウ科のツル性多年草ツルニンジン(党参)の根から抽出された物質。
メラニン生成を抑制する効果があり、抗酸化作用・色素沈着抑制の効果が期待されています。

カモミラエキス-1
[カミツレ花エキス]

カモミールの全草から抽出されるエキス

 

保湿効果、抗酸化効果、抗炎症効果、殺菌効果があります。
紫外線によってメラニンの生成を促す「エンドセリン」という物質の抑制する働きがあります。
表皮細胞の源「TA-幹細胞」の老化を抑制し、元気な表皮細胞を生み出す働きがあります。

アルピニアカツマダイ種子エキス
【医薬部外品専用成分】

ショウガ科のアルピニアカツマダイの種子から抽出されたエキス

 

黒ずみの原因であるメラニンが過剰に分泌されるのを抑制する働きがあります。

 

《糖化ケアカプセル》

サクラ葉抽出液

桜の葉から得られるエキス

 

保湿効果、肌のかゆみや炎症を抑える働きがあります。
最終糖化生成物「AGEs」生成の抑制や、コラーゲンの糖化を抑制する抗糖化作用があります。
メラニンの生成を抑制する効果もあり、色素沈着を防ぐ働きがあります。

ウメ果実エキス

保湿効果が高く、皮膚を柔らかくする働きがあります。
くすみの原因、肌の内部でおこるメイラード反応(糖化)を抑える抗糖化作用の働きがあります。

大豆エキス

高い保湿効果や皮膚細胞の活性効果があり、加齢によるトラブルを防ぐ作用があります。
メラニンの生成を抑制する効果もあり、色素沈着を防ぐ働きがあります。
大豆エキスに含まれるダイセン(イソフラボンの一種)には、皮膚中のコラーゲンの代謝活性を向上させ、皮膚の老化を防止する働きがあります。

 

 

イビサクリームは、これらの美白サポート成分・糖化ケア成分がしっかりと配合されて、ナノカプセルによって角質層の奥まで届けてくれるようになっています。

 

有効成分「トラネキサム酸」「グリチルリチン酸ジカリウム」以外にもこんなにお肌に良い美容成分が入ってくるなんて、かなり期待できます!

 

 

>>>イビサクリームの全成分をもっと詳しく確認する

 

たっぷりのうるおいで、しっとりなめらか

 

 

 

肌の乾燥は、様々な肌トラブルを引き起こします。

  • 肌のバリア機能が衰える
  • 炎症が起こりやすく、治りにくくなる
  • 弾力がなくなり、しわができやすくなる
  • ターンオーバーが正常にできなくなる

 

どれも美肌には大敵ですが、美白・黒ずみケアにとても大切な「ターンオーバー」が正常にできないことは大問題です。

 

 

イビサクリームでは8種類もの潤い成分が配合され、しっかりと保湿し、しっとりと潤ったお肌に導いてくれるので、様々な肌トラブルが改善されるようになり、肌のターンオーバーも正常に戻ることで、美白につながります。

 

 

 

 

まとめ

 

ここまで、イビサクリームの口コミや有効成分、使い方、最安値情報などをお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?
あなたの求めていて黒ずみケア商品だったでしょうか?

 

まとめてみると・・・

  • 黒ずみへの効果が実感できるには、個人差があり、3ヶ月はかかると覚悟しておく必要がある
  • 有効成分・美容成分がたっぷり入っている医薬部外品
  • 付け心地がよく、使い方も簡単で、顔からだ全身に使用できる
  • 公式サイトでの定期購入が最安値のうえ、解約方法は簡単、返金保証もあって安心

 

以上のことから、どんな人にイビサクリームをオススメできるかどうかというと・・・

 

 イビサクリームをオススメできない人

  • 1週間で白くなりたい!など、美白効果に即効性を求める人
  • 毎日のケアを継続するのが無理な人
  • お金をかけるのが嫌な人

 

   イビサクリームがオススメな人

  • 気休めでなく、本気で黒ずみケアしたい人
  • 長期戦覚悟で、3ヶ月は継続できる人
  • 1日約160円(4,828円÷30日)であれば、投資できる人
  • デリケートゾーンだけでなく、1本で全身色々な箇所の黒ずみケアをしたい人
  • 肌に優しい黒ずみケア商品を探している人

 

デリケートゾーンの黒ずみケアには時間がかかります。
3ヶ月もかかるのは嫌だとケアしなければ、いつまでたっても、黒ずみは消えません。
それどころか、さらに色素沈着を強め、頑固な黒ずみへとレベルアップしてしまいます。

 

どうしようかな〜と悩んでいる内に、「あのときケアし始めていれば今頃は薄くなっていたかも知れないのに・・・」と後悔することのないようにしてください。

 

イビサクリームを効果的に使って、デリケートゾーンの黒ずみが解消すれば・・・

 

  • 彼氏や友達との温泉、プールや海での水着姿、なんとかこの黒ずみを隠そうとコソコソしてたけど、自信をもって堂々とできる!無邪気に楽しめる!
  • 彼氏や旦那様とベッドではあまり積極的になれなかったのが、大胆になれる!

 

デリケートゾーンの黒ずみコンプレックスをなくして、あんなことやこんなこと・・・色々なことに、心から楽しめるようになりましょう! Let's Try !!

 

 

page top